« 2008年1月 | トップページ

改めて  お知らせと御礼

先にお知らせしましたが、やはりこのブログを整理しつつも続けるのにはかなり困難な状況となってしまいましたので、新しいブログに移行することにいたしました。

今まで慣れぬつたないブログにおつきあいくださり、本当にありがとうございました。

今度のブログは改題しました「WILL I ?」といいます。

今までのブログと次のブログとはつながっています。

よろしければ、続けて見ていただければ、と思います。

尚、最近パンブログではなく(まあ元々そうじゃありませんが)、カレーブログになりはててましたので、カレーはカレーで独立させることにいたしました。そちらはそちらでおもしろい趣向をこらしています。

又、そちらの方はあらためてご案内したいと思います。

      ☆尚、過去記事の整理のために作成しましたブログの方と、こちらのブログは   残せるだけ残したいと思います。過去記事に関しては、整理を続けたいと思っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お知らせ

こちらのブログを初めて、丸2年たちました。

色々変更を考えてはおりましたが、なかなか手を出せずにいるうちに、少々不具合が生じてまいりましたので、少し整理をのろのろとですが、していく予定でおります。

その結果、ブログを移行することも考えておりますが、以前の記事がみづらいことも気になっておりましたので、とりあえず、ゆっくりとですがNY旅行関連、舞台公演関連、RENT関連、映画評は別のところに移そうと思います。

過去記事の一部をこちらに移す作業をし始めました。

ご興味のおありの方は覗いてみてくださいませ。

と言いつつ、あがいておりますが、どうもディスク容量が満杯になっちまいまして、無駄なあがきに思えてきました。

ちかじかやはり移行を考えております。

せっかく、過去記事を見やすくするために整理してますのでそちらはそちらでするつもりですが、もしかすると突然、新ブログに移行するかもしれません。

どーぞよろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カレーがとまらないっ 08-17 @新大久保

あまりにTapirの話をするもので、だーりんが行きたがった。

しかして、土曜ランチにレッツらGO!(もう完全に死語もいいとこ。)

Photo タンドリーチキンのプレート1000円。

これ、頼んで来てから気づいた。

夜メニューのビュッフェみたいだ!!素敵素敵。

Photo_3 Photo_2このプレートにはマトンのひき肉をサンドしたチャパティがついてます。

ムング豆のカレ-(ライスつき)

もちろん辛口でお願いした。

地味溢れる味でうまいのなんのってさー。怒るよ!

Photo_4 ラッサムスープもついてます。

このラッサムスープがうまい!

とってもインドでラッサムなのに、具がイタリアンな感じなのよね。

しみじみとスパイス味わえるのだ。結構辛口ですよ。

これにランチの時のチャイ100円つけてもらって、2人で2000円でおつりが来た。

ぬーん。又行っちゃいます~♪

| | コメント (7) | トラックバック (1)

カレーがとまらないっ 08-16 @@練馬

美人秘書とのランチで、練馬コPhoto_3ッチュケララム。

平日ランチはナンがありませんの。

でも、平気。

こちらの「バスマティライス」夢のようにうまいですから。

ランチの野菜カレーの野菜は何?って聞いたら、ランチなのにあれとこれとこれと・・・、とシェフ。

Photoそんなに選べるんですか!?

てなわけで、二人とも野菜カレー、バスマティライスのランチ880円にして、カレーは冬瓜と豆のカレー

Photo_2 オクラのカレーにしましたよ。

Photo カレー・オン・ザ・バスマティライス

もううま過ぎて涙が出そう。女の子だもん♪

Photo_2 食後のチャイのカップが和の素敵なのになってました!

コッチュケララム、タピ、ムット・・・と揺れるおんなごころな毎日です。

(どこも近くないのにい~~~~!!)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

カレーがとまらないっ 08-15 @新大久保

ワタクシ、恋をしてしまいました☆

でも、3度目の恋かしら?ムット、コッチュ、浮気してごめんなさい。

Photo_14 でも、それほど素敵な人なのよ・・・。

と気持ち悪くはじめました。初めてのお店です。

実は2度ほどふられていて、3度目の正直。

新大久保駅徒歩5分、「Tapir」

看板が「バク」

Photo_15 椅子も「バク」

「バク」のお店です。

ちゃいます!!

カレーのお店です!!(今更)

この日は一応お店のブログで休業じゃないのは確認。かつ、お店に近い仕事場の友達が、待ち合わせにくるまえにやってるのを確認してくれていた、という念のいれよう。

それほどこのお店は蜃気楼のようなお店なのです。(ホントか!?ちょっとおおげさ?)Photo_16

カブのピクルス:300円

ピクルス、うまいと聞いてはいたが・・・。うますぎ。

Photo_17 しいたけのピクルス:300円

うーん、珍しい。シイタケをピクルスなんて、目の付け所が違うウウ。箸が進みすぎる。

Photo_18 かぼちゃのココナッツサブジ:500円?

こ、こ、このかぼちゃは!!!

「なんなの!これはなんだ!」

・・・もっと食べたい。

Photo_19 ジンジャーのチャパティ:150円

どこ?ジンジャーは?間に挟んであるのです。で、このチャパティも手作業ですよ、その場でのしてますよ。凄い手がかかってますよ、なんなんですか、このお値段は!!(すでに怒ってる)

Photo_20 レンズ豆のクレープアボガドディップ:700円

もっちもちだよ、おっかさん!!

「ヤバ!」

こ、このアボガドは、アボガドのほかに何が?企業秘密でしょうか?(たずねてないし。)

Photo_21 骨付きラムとじゃがいものカレー:900円

ライス

「おー・・・」

骨の周り、しゃぶりつくすですよ。机の上に骨がころがるですよ。あ、脂身が、脂身が~!!

Photo_22 サンバルヌードル:750円

すごい量ですが。たっぷりのサンバル(もちろん辛口)の中にたゆたうは手打ち麺とからむサンバルとパクチーの見事なワルツ♪

踊っちゃうぜ。

Photo_24 じゃがいも・セロリ豆乳麺:750円

ちなみにこれは辛くないです。

クリームシチューのような感じ。変な豆乳くささは全然なし。これにも絡む絡む、手打ち麺が。

「ガッ!」

Photo_25 さといもの蒸しコロッケ:500円

コロッケといえるのかはともかく、不思議な食感が押し寄せて来ます。

こ、これはいったい・・・。

Photo_26 おぼろ豆腐とピーナッツのドライカレー&ライス:1000円

個人的にこいつはこの日のダントツ1位☆

ぎりぎりまで、これ、テイクアウトできないか、聞こうか実は悩んでいたのよね。

おぼろ豆腐の感触、忘れがたし!この味罪です。ごはんなくてもどんどん食べちゃう、ごはんあってもどんどんたべちゃう。器抱えて食べたいよ。

ところで、別腹。食後?もはずさない!

Photo_27 ホットジンジャーレモネード

チャイ

15日まで限定のブラウニー

ドリンクはたっぷりとでかいガラスのピッチャーのようなグラスで供される。まあこのたっぷりさが美味しさとあいまって、頼んでよかった、と思わせる。

ジンジャー、飲ませてもらったけど、とっても喉によさそうにジンジャージンジャーしてましたよ。

チャイもスパイスきいてて、濃くっておいしいし。

又、このブラウニーと来たらさ!卵とか使ってないって言うのにどうしてこんないいお味が!?十分、ブラウニーしてます。

ああああ、食べたばっかりなのに、もう次いつ行こう、って思っているワタクシがいます。

でも、ちょっと待て。やってないことも多いからねー。

美人には刺があるもんさね。ふっ。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

カレーないただきもの

手作りとは思えないけど、手作りなものをいただきました。

皆凄いなあー。

Photo_26 お友達製のベーグルドッグ、カレー版。

前にチョリソー版をいただいた時に、だーりんがこれ、kenさんのじゃないよね?綺麗に巻けてるし、といった、一品です。

Photo_27 この綺麗なうず。

綺麗なだけじゃありません。

お味も最高においしいです。ベーグルもむちっとしています。中のチーズの入りおおうりが素敵。

焼き戻すとチーズの羽が。

Photo_28 時同じくしていただきました、別のお友達のカレーかぼちゃベーグル。

皆様ワタシのカレー好きを心得ていてくださってうれしいこってす。(うれし涙)

Photo_29 さすがに作りなれていらっしゃる方のベーグル、見事な断面ですね。

これはまさしくプロの技。

かぼちゃがカレーによくあうこと!パクパク食べてしまって、もっと欲しい~、という感じですよ。

カレーの風味もとてもするので、食欲をそそるのです。

Photo カレー色だけど(笑)コーンブレッド。

いただくのは2度目。

前よりお味がパワーアップ?

おいしいですよ、プチプチしてていい食感☆

皆様の腕に悶絶です。

まだあるけど大事にいただきますね♪

| | コメント (5) | トラックバック (0)

これがプードルに見えますか? @新宿アルタ

ムスメっちがケーキ買って来たよ、と。

ほほーう、母の誕生日を忘れておったのに気づきおったのか?よしよし、と思ったのもつかのま、ムスメっちが最近根をつめている、あるオタク作業(笑)が無事に終わった自分祝いだそうで。ふーん、いい度胸だな、お前。

まあでもくれるっつーんで勘弁してやろう。

Photo_7 新宿アルタの地下にある、チョコホリックのケーキ。

小さいけどちゃんとデコレーションです。

可愛い猫だね、と言ったら・・・プードルだって!!

見えないんですけどー。

Photo_8 解体中。

ややレモン風味のする甘すぎない生クリームと、普通のスポンジと苺のスポンジがマーブルになっていて、中にフランボワーズ(?)のクリームが入っている凝ったもの。

Photo_9 苺の生地のとこもらいましたよ。

美味しいケーキです。

絶対プードルには見えませんが。

熊のケーキ(たぶんチョコ?)とペアで入ってるセットもあるそうだけど、それほどお金がなかったんだそうで。

熊、熊に見えるんでしょうかね、果たして。

そのうち買ってみようと思います。

Imgp7213 ここのね、箱も可愛いですよ。

確か自由が丘だかにもお店があったはず。

出来たらプードルとか熊じゃないケーキが食べたいです。美味しいので。   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ライスバーガー 一応和

ライスバーガー  一応和
予定がチャラになったのでこの際各種の用事をすませようと思いつつ、頭の中はやはりそこ気分なのだけど、夜予定があるから遠出は避けようと駅近のオレンジカウンティに行くと振り替え休日だそーで。開き直ってモスに。モスの珈琲は好き。久しぶりのきんぴらライスバーガーはすごく味か濃く感じました。おいしかったけど、たまにはね。さて、一度帰宅して出直しして下北に寄らないと。今日はまだまだ用事が満載。そんな雨の日。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

懐かしい味 @吉祥寺 TONY’S PIZZA

Photo 偶然、お友達のブログに以前から気にはなりつつも、カレーにまぎれて(爆)ついつい行く機会を逸していた吉祥寺の老舗ピザ屋さんがのっていました。

ここは前から知っていましたし、口コミがいいのも知っていましたが、知らなかったことがひとつ。

以前は代々木にあって、そこから移転してきたのだとか。

え?

それから色々調べるに、ここはあのお店にちがいない!!という確信がどんどん出てきて、検証しについに行ってきました!!

こちらのお店、吉祥寺駅から徒歩5分ほどの「TONY’S ピザ」

移転する前の代々木のお店のはす向かいに、以前ワタシは住んでいたのです。

お店をみつけるまで、どっきどき。

中に入って(混んでました)テーブルのあくのを待つ間に、ドア近くの作業台でピザを作っているマスターを見て、見覚えはないか、とか思いつつしげしげと眺めてしまい(思いっきり失礼ですよね。)、わかんないよー、とだんなに訴えたりしていました。

それもそのはず、ワタシが代々木に住んでいたのは、12歳くらいまででしたから。

当時、ピザ屋は画期的だったようですが、その頃まだ存命だった祖母は新し物好きで、よくテイクアウトをワタシに買いに行かせてくれたのでした。

Photo_2 ミックスピザ

Photo_3 シーフードピザ

両方とも、チーズをミックスしているようで、ものすごい量のチーズです!!食べにくいったらあーりゃしません!うれしい悲鳴です。ミックスピザも美味しかったのですが、シーフードが気に入りました。イカがこんなにピザにあうとは思わなんだ。それに、ミックスの上をいくスーパーミックスもあるようなので、今度はそれにしようかな。

ランチタイムを過ぎていたのでアラカルトで頼みましたが、ランチタイムはサラダとかつくようです。ピザ自体めちゃくちゃ美味しいんですが、とても大きいわけではないので、これだけだとお昼にはちと足りません。次回はランチタイムにおじゃましたいな。それにしても美味しいピザです。

お会計の時にドキドキしながら思い切ってマスターに話しかけてみました。その頃おじが商店をしていたこともあって、マスターはすぐわかってくれたようです。いい思い出のある素敵なピザ屋さん。これから通うことになりそうです。

| | コメント (11) | トラックバック (1)

カレーがとまらないっ 08-14  @祖師ヶ谷大蔵

たまには地元開拓しなくっちゃ、といいつつ、結構距離があるっちゃあるので、なかなか行かなかったお店のひとつに、夜だーりんと訪問してみました。

Photo_14 表通りを横道に入って夜だと真っ暗だよーの道をしばらく行くと、住宅街にこつぜんとあらわれるお店。「馬来西亜マレー」

Photo_15 Openとは書いてあるけど、ここだ、と確信がなければ入りにくい風貌のドアー。

でも思い切って、ドアーをあけるとそこにはあったかい空間がありました。

Photo_16 寒い中、ポットでのウーロン茶?のサービスがあるのはうれしいです。なくなると素敵な奥様が新しいのを持ってきてくださいます。

Photo_17 色んな変わったメニューがたくさんある中、迷って決めたのはこれ。

プタイカレー

プタイとはソラマメに似たようなマレーシアとかの豆?(木の実)だそうです。

初めて食べるプタイにドッキドキ。

Photo_18 この写真は、赤みがかっちゃっていますが、もっとソラマメのような緑色をしています。

辛さはきいていただいたけれど、とりあえず初めてなので、デフォルトで。

そんなに辛くなく、もう少し辛くても大丈夫かと。

Photo_19 テーブルにおいてある調味料で、辛さの調節も可能。

Photo_20 中身はこんなの。

先日のサイゴンにあったホットソースと似ています。

ソースはなんだかニョクナムみたい。この中身をかけて混ぜて食べるとすごい癖になります。

おいしいのよね。

マスターがこれは万能です。と説明してくれました。

Photo_21 ごはんは、日本米ですが、仙見米というお米だそうで、適度にほっくりでさすが、カレーにあいます。

Photo_22 とりわけた小鉢でごはんにプタイカレーをかけていただきました。

プタイもほんとだ、不思議な味。なんていうのかな、やっぱ、ソラマメが一番近いかな。でも、ソラマメとは又違う。

スープが地味溢れる味です。かなりじっくり煮込んで仕込んであるっぽいです。

Photo_23 もうひとつ、サンバルゴレンを注文。

ほし海老の香りでしょうか、すごくそれが強いです。

ちょっと予想していたものと違うかな?美味しいのには変わりませんが。

元々ナシゴレンが好きなのでゴレン物が食べれるのはほんとうにうれしい。

Photo_24 セットにしたのでチャイがつきます。

濃くっておいしい。

お砂糖は自分で入れるタイプ。

Photo_25 気になっていた、シナモンロティ210円を頼んだので、それをデザートにチャイをいただきます。

ロティと言っても、バゲットスライスにシナモンシュガーを塗って焼いたもの。これがなかなか美味しいです。

最後まで美味しくてとっても満足。

まだまだメニューに気になるものがたくさんあるので、リピ決定!

デザートは今度はホットタピオカかな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

スイーツも湯河原

Photo_11 B&Cに行くと必ず買います。

ジンジャー好き人の必須、ジンジャーマンスコーン。

それなりの値段だけど、こんなに大きかったっけ?

しょうががみっしりで適度に甘く、うまいですねー。

Photo_12 グラマラスコーン。

これも結構な大きさ。

これでもか、ってくらいシリアルが入っているの。

がしがし食べたい逸品です。

朝、これ1個食べるとかなりクルわい。

わいわい。

Photo_13 チョコレートポランタ

危うく買わないとこでした。

最後の1個だったかな?

Imgp7269 あっためて食べると、チョコがじゅわわわ~となって、凄いものがアル。

最近チョコ物凄く食べたいというこはないのだけど、これはうまいですよ。

チョコ、チョコクランベリーみたいにビターだしね。

で、あっためるとまるでまわりの生地があげたみたいになるんだけど(バターの含有量が多い?)、でも油っぽくはないのです。したたり落ちるチョコを落とすまい、と頑張りながら食べるといささか疲れが。疲れた体にはチョコがよい。(すでに何を言っているのか意味不明。)

グッドジョブ♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カレーの後のデザートは @狛江

あなどれない狛江。

サイゴンは狛江近辺に3軒あるそうです。(何故集中?!)

そして駅至近に、「小さなパンの木」という名前の通りの小さくて可愛い地元パン屋さんも あり。そして、その近くにもう1軒、タイ料理「トムヤムクン」というお店発見!

サイゴンに行く途中、お店の反対側には瀟洒なロールケーキが有名なケーPhoto_2キ屋さんあり。

パティスリーセジュール。

ちょうど季節の苺ロールが目をひきましたが、食べてから帰りに寄ってみたら売り切れ。人気なんだ~。焼き菓子、生ケーキも魅かれるものがたくさん。私は今回は控えたけど、お友達は幾つか買っていたので、レポが楽しみ!私も次回はロールケーキをゲットしたいなあ。

Photo_4 以前、来た時に、え?!こんなところに(失礼)こんなお店が!?とチェック済だったのが、

アイスクリームのHOPSN’Sです!!

Photo_5 駅前のスーパーOXのある、複合ビルの1階入り口近くにあります。

そして、ここには広いイートインスペースがあるので、雪の寒さはものともせず、アイスを食べることに。(笑)

Photo_6 ワタシチョイスのカラメルクリームとプリンのミックス。510円

なかなか激うまかも。

Photo_7 おにいさんが、見た目は悪いが、絶対うまい!と教えてくれたというカプチーノとオレオ。

Photo_8 スイートポテトとチャイ

これ、なんだっけ?

ご本人より申告がありました☆Photo_9 Photo_10  チョコレート&ラズベリー&ココアクッキーです。(サンクス)

ラズベリー&NYチーズケーキ

なかなか、狛江、凄いです。

さすが東京都内だね。(爆)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

カレーがとまらないっ 08-13 狛江

Photo_14 大雪予報をものともせず、(ワタクシには至近)の狛江(一応東京23区外)にやってきました。

目的はここ、アジアン料理「サイゴン」

相変わらず派手な外見。

名前からはベトナム料理?と思うが、タイもベトナムもインドもあるお店。

訪問したのは土曜日なので、ランチだけどグランドメニューになります。それを目当てに行ってきました。

ランチセットはないのはわかっていたので、お友達とシェアしようという作戦です。

Photo_15 これはカレーメニュー。

カレーの価格に比べてナンが高い気がするけど、以前のランチで、ナンはおいしいのはわかっていたので気にせず。

Photo_16 タイ風春雨サラダ。

パクチーがトッピングになってますが、パクチーは別盛りにしてもらえます。大盛りで。

このサラダ、おいしい!

変わってます。何が変わってるかというと、あったかい。春雨スープのようです。取り分けてパクチーのっけて混ぜて食べるとなんともいえないです。

Photo_17 黒板に書いてあったお勧めから、ゴーヤとたけのこ、卵のオイスター炒め。

とっても中華っぽいですね。

これにもワタクシ、一人で残ったパクチーをのっけて食べてました。

Photo_24 食べたかった、モモ。チベットとかネパールの餃子です。どちらかというとショウロンポウに似ています。

熱くって口の中がやけどしそうだけど、うまうまです。

Photo_18

そしてプレーンナンがきましたよ!

大きいです、エイを彷彿させますねー。(しないか。)

ここのナンはおいしい、ふっくらもっちり、さくさくですよん。

Photo_19サイゴンカレー来ました!!

チキンカレーです。

そこそこスパイシーでチキンのうまみが凄く出ていて、地味あふれる味になっています。

なすがいい味だしてます。

インドカレーとタイカレーの融合といった風合いです。

Photo_20 ナンがおいしくってパクパクたべっちゃったので、元々追加は考えていたチーズナンを即追加☆

このナン、高さがあります!

こんなに分厚いのは初めてです。間に挟んであるチーズもたっぷり、上にもたっぷりチーズがかかってるのがピザっぽいけど、ちゃんとチーズナンです!!

たっぷりチーズでおいしいこと!!

Photo_21 テーブルの上の謎の調味料たち。

このベリーベリーホットのソースはニョクナムを辛くしたみたい。唐辛子系の辛さではありません。

一度かけるとないと物足りなくなる調味料たち。

ところで一番右端のは、アチラの味の素?といった感じのものでしたなー、おもしろ。

Photo_22 カレーフォーです。

ここ、サイゴン狛江店限定メニューです。

結構大きな器にたっぷりで、この器の底の方にフォー麺がたまってます。この多さで650円!!

Photo_23 とりわけ用に持ってきてくれた小さなお茶碗がまた可愛い。

このフォー、結局5人で分けてもこの小さな器で一人2杯分づつありました!

おそるべし、サイゴン!!

そして、もうひとつ恐るべしは、コレだけ食べて、ランチメニューじゃなくって、一人ぎりぎり1000円です!!あららびっくり。リーズナブルでうまい。これは凄いですねー。

そして、こちらのお店、接客も気持ちいいです。

遠征する価値あり!のお店だと思います。

今回この後の企画もあったので、ドリンクは控えたのですが、このお店だとビールとか飲んでも2000円以内ですみそうですね!

☆   ☆   ☆   ☆   ☆

記事あげしてから、肝心な写真をのっけるのを忘れてるのに気づきました。

どーーーーん!!

Photo

今年の一度目のサイゴンのランチの記事はこちらです。

| | コメント (13) | トラックバック (3)

ツタの絡まる館にて @神泉

今回のカワイコちゃんとのランチは、曰くのある神泉駅からほど近い、ある大きな事件のあったあたり。(渋谷の爆発したスパのある通りです。)

Photo ここは、以前フラッフィさんが軒先を借りていたカフェバーのすぐそばなので、場所と建物は知っていました。そこはどうも素敵な外観の建物なのに、どこかの会社の社屋として使われているのがもったいないなあ、とずっと思っていた建物でした。そこは、元々ちょっと古い洋館タイプでいかにもブティックかレストランか?といった外観だったのです!そしてそこは、ツタは綺麗に整えられ、外壁もきれいに塗装しなおされ、あちこち手を入れてなんともうるわしいレストランに生まれ変わっていました。

お友達のランチの希望が松涛のガレット屋さんだと聞いて、思い浮かんだ場所はここ。

お友達のおかげで思いがけず早くに訪れることが出来ました!!

Photo_3 ガレットリアという、そば粉のクレープの専門店です。

Photo_4 なんとも風情のある外観じゃあありませんか。

Photo_5 室内のインテリアもなかなか凝っていますね。

Photo_6

Photo_7 さんざん悩んで決めたメニューは、かなりお高いセット2000円。お食事系のクレープとスイーツ系のクレープにドリンクがつきます。

最初にカウンターで注文して、トレイとドリンクを持ってテーブルにつきます。この日は窓際のカウンター。ちょっぴり「カウンターかよっ!」って思ったけど(笑)窓際はあったかくて(お天気いい日だったので)日がさんさんとしていて、結果正解でした。Photo_8

親会社がそういう会社なせいで、食器やカトラリーのセンスはグッドジョブ。

アップルティーをお願いして、最初にいただくのは冷めちゃうかな、という懸念がありましたが、心配することなく、カップがかなり熱いのでお気をつけください、と言われました。その通り、かなり冷めませんでした。グッドジョブ2!!カップの形も好み。ティーサーバーと蓋付きです。

今度ショップに見に行ってみよう。Photo_9

注文すると渡されるキー。

トロントのB&Bに泊まった時のキーもこんなんだったな。

可愛いです。

・・・ラッキーセブン?

Photo_10 お食事のガレットは2種からチョイス。

これは日替わりのガレットです。

名称は忘れたけど、この目玉焼きにやられました。

ほうれん草がいっぱい、中にクリームソースが入っていて、卵と混ざってなんともいえない。

ガレットの生地はもっちもちです。うんま~い。

Photo_11 スイーツ系ガレットは折り方が違います。

これは塩バタキャラメル。

Photo_12 やばいくらいにうまいんですよ!これ。

もっちも地の生地に結構な塩バタがきいたキャラメルソースがベリーグッド。

こちらのお店、とても接客もよく、サーブも良心的でうれしい。

残念なのは、結構なお値段(単品もそれなりの価格帯)なのにもかかわらず、半セルフ。

先にカウンターでメニューを見て決めて支払いを先にするので、メニューをじっくり眺めれない。ゆっくり楽しみながら決める楽しさはここにはありません。せめてHPが充実しているといいんだけど、今構築中なのかな?お料理は焼き上げるのに時間がかかるので、サーブしてくれます。ある意味ラフでいいのかもしれないけれど。

後やっぱり場所柄なのか高い。でもかなりおいしかったから許そう。(偉そう)

お食事系ガレットはまあ、普通においしいかな、と思ったけど、キャラメルのはやばかった!他でお食事して、ここで高いデザート、っていうのはいいかもしれません。今回、1階のカウンターだったけど、2階に今度は行ってみたいな。インテリアに期待しちゃいます。高いからそうしょっちゅうはいけないかな、って感じですが、リピは決定です☆

| | コメント (9) | トラックバック (1)

寒桜がもう咲いていましたよ。 @湯河原

まあ、お誕生日(名目)企画ドライブ、第2弾なんですけどね。

モコ姫が闘病のため、泊まれませんので、日帰りドライブで湯河原へ。

平日でも特にすいていたせいか、今まで車で行ったのなかで一番早かった。

Photo_21 目的地はもちろん、ここ。Bread & Circus ですわ!

開店間際の店内はまだ焼けていないものもありました。

それでも続々とお客さんがつめかけてます。

Photo_22 食べてみたい、ピロウシリーズの生地を使ったというグリッシーニ。

うん、美味しいですよ。

普通のグリッシーニより随分柔らかい感じですが。

Photo_23 実は今回の一番感激がこれ!プレッツエル。

NYで嵌った、柔らかタイプのに似てる!!

塩味がきいておいしいこと。

あっという間にたいらげてしまいました。

もっと買えばよかったなあ。

Photo_24 これは食べてみたかった、ルビーレッド。

ハーブとドライトマト入りだそう。

Photo_25 おお、ドライトマト登場だ!!

パスタにあう、とのお話でしたが、確かにそんな感じ。口に入れるとふわーっとハーブの香りが広がるの。そしてドライトマトのさわやかな味もひろがるの。

Photo_26 チョコクランベリー

ビターなお味のチョコで好みです。

Photo_27

Photo_28 テキサスコーンブレッド

実はこれもお初。

いつも食パンとかお食事パン系を買うと消費しきれないかな、と思っていて買ってなかったけど、コーンブレッドは元々好物なので、味わいたかったのです。今回お友達とシェアが決まっていたので、ゲットできましたの。うれしー。

Photo_29 コーンがたくさん!

そして、期待にたがわず、美味しい。好きなコーンブレッドのお味でした。

Photo_30 今回、食パンとピロウシリーズゲットのため、焼き上がり時間まで時間つぶして、再訪したのです。

それだけの価値はある、おいしい食パン。

Photo_32 ピロウのかぼちゃあずき。

この日は、これ1種類だったそうです。

危うく買い損ねるところでした。

棚に並ぶとあっという間にはけちゃうみたい。

あずきとかぼちゃとさつまいもまで入っている。これ、食パンの生地じゃないよね?グリッシーニの生地と同じだと、何かに出ていたけど。結局どっちも好きなので問題なしだけどね。Photo_31

ううん、この組み合わせでおいしくないわけがない!という感じですよねー。

Photo_33 クリームパン、

これも初めて買ったかも。

重いんですが。

Photo_34 それもそのはず、クリーム満載で重いんですよ。

久しぶりにとっても卵のカスタードクリームのクリームパンかも。黄色いクリームです。

そして、パンの生地は、ブリオッシュぽい。

クリームパンなのにとても重い。(おなかが。)うれしい重さです。

☆  ☆  ☆

最近好きなパン屋さんに行くと、どうもあがっちゃって何買ったらいいかわからなくなるのよね~。舞い上がるのだ。困ったもんだ。今回もマフィンとかあったはずなのに、買わなかったし。又行くぞ~。

何せ次回、今回行ったカレー屋の手前にもひとつすんごーくコアな店があるので、そこに行く予定ですからね。早く行って見たい。それまでになくならなければいいのだけれどな。

♪   ♪   ♪

業務連絡

keicoさん、じらしてごめんなさい。。。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

みかんいっぱいあったかい。 @熱海

さてさて、実はPhoto_35カレーランチの前に1軒、行きたかったパン屋さんにも来訪してます。

NYに留学してらして、ベーグルとかに造詣の深い方に以前、教えてもらった店。熱海に行ったら、絶対行った方がいいよ、といわれてましたので。

・・・調べてはおいたけど、実際行ってみてびっくりだ。もろ駅前の仲見世どおり。お土産やさんの間にある、いかにも地元パン屋さん。

もちろん、駐車場などないけれど、駅前がすいていたので、車を停めて待っていてもらう間に十分買い物できました。

Photo_36 お店の名前は

パン樹 久遠

熱海市田原本町7-3

熱海駅前仲見世どおり。

定休日 毎週木曜・第3水曜

久遠、素敵な名前、センスあるな。

Photo_37 中に入ってみて驚いたのが、広いイートインスペースがあったこと。しかも、買ったパンをここで食べれるようなタイプ。

珈琲紅茶は多分セルフサービスで。

駅前にこういうスペースがあるのはいいですよね。

Photo_38 まあやっぱり、いかにも地元パン屋さんなんですが、ここにはベーグルがあるんですよ。

熱海でベーグル。すごいなあ。

それだけしか熱海で買わない私も凄いとは思うが。(笑)

Photo プレーンベーグル

ぷっくらパンぽい。可愛い焼印が押してあります。軽め。

Photo_2 ブルーベリー&クランベリーベーグル。

プレーンより一回り小さい。そしてプレーンよりぎゅっと詰まっている感じで美味しそう。

まだ食べてないので後ほどレポりますね。

Photo_3 古代米のパン。小さいやつです。ソフト。

軽くトーストして食べたら、見た目よりもちもちして、さっくりしていて、美味しいです!!

これ、大きいのないのかなあ。

この生地、確かにおいしいよ。

Photo_4 これは、↑の古代米の隣にあった、穀物パンと同じ生地だと思われる、豆カレーパン。

持ち帰る間にややつぶれてしもうた。

Photo_5 豆は大豆ですね。

カレーはいわゆるカレーパンに多いあれ。

少しだけスパイシーで結構味がありますよ。

これは、近所にあったらリピートする普通の美味しさですね。

それにしてもここの生地、結構いけてるなあ。

その後、熱海から湯河原に戻る途中で、行きに目をつけていたココに。

Photo_6みかんを買う。ここめちゃ安いですがな。

おばさんに、この大津のみかんが一番甘くておいしいんだよ、って言われて(正確には隣にいた初老のご夫婦に言っていたのを聞き耳たてていた。笑)

その大津のみかんと青島君を買いました。それでも200円だよ!信じられない。実は西湘バイパスの出口のSAで、350円のみかんを安い!と言って買ってたので。ま、十分安いんですがね。

ところで、その甘いみかんの講釈たれてたオバサン、お店の人かと思ったら、単なる客でした。(爆)

そんなこんなで時間をおおいに楽しんでつぶしていたら、危うく焼き上がりの時間に遅れそうになりましたとさ。。。だーりん、おおいに焦る。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

カレーがとまらないっ 08-12 @湯河原

湯河原まで行って、カレーですか?と言われそうだけど、そうだったんです。

Photo うちの東伊豆のランチの定番は、小田原漁港の魚市場食堂か、網代の味くらべという海鮮釜飯やさんですが、今回微妙な時間帯と位置だったので、じゃあと、まるでインドカレー屋さんらしからぬお店のこちらに。

てっきりスペイン料理かイタリアンかと思いましたよ。

国道135号線沿いの湯河原から熱海に行く途中です。

Photo_2 ここは中でサリーでお食事もできますよ。(プラス料金なんでしないけど。)

Photo_3 Cote de Sara

小田原市江之浦361番地

池袋と横浜にどうやら系列店があるもようです。

Photo_4メニューを見る限りかなり本格的。

Photo_6 ・・・そして、結構お高い。

ここは一瞬銀座か?と思ふ。

Photo_7 まあ、せっかく来たからと、ランチプレートを頼む。1980円。

Photo_8 最初にチャツネが運ばれてきます。

甘いのがマンゴー、辛いのは唐辛子、そして、細いきゅうりのピクルス。

どれもいいお味です。

Photo_9 そして、ナンは選べるので、じゃあ、とハーブとチーズで。

ナンにはオイルやバターは塗ってません。

Photo_10 チーズナンのアップ。なかなかかなり美味しい。

ハーブの方があまりもちもちしていないので、ここのナンは基本、サクサク系なんだと思います。チーズナンはチーズが挟まるせいかもちもち度が高かった!

Photo_11 カレーは2種だけど、選べず。

コレは茄子のキーマ。

この間のたんどーるのように、細ネギの小口切りが乗っている。

千切りのしょうがも。

中辛くらいの辛さかな。

Photo_12 海老のバターカレー?(正式名称は忘れました。)

見た目、優しい味のようですが、これはキーマより辛かった!なめらかでクリーム状のソースの中に結構大きな海老が2匹隠れていて、これは美味しい☆

ハーブナンがよくあいます。

Photo_13 サフランライスもついてます。

ジャポニカ米だけど、おいしく炊けてます。

Photo_14 サラダは新鮮なはっぱでいいんだけど、フレンチドレッシングかかりすぎで、いまひとつかな。

ドレッシング好きな方には好評かと思いますが、これではドレッシングの味しかしません。残念。

Photo_15 パパド、丸まってるのがおもしろい。おいしい。

Photo_16 こちらのタンドリーは美味しかったですね。

チキンにナスに海老です。

海老も身が大きく、満足感ありです。

Photo_17 デザートです。

すごいですね、インド料理やでこの手のお皿、って高級感ありですねー。

Photo_18 ケーキはチーズスフレです。

丁寧に焼いていて 甘さ控えめ。

こちらは1階にケーキのショーケースがありました。ティータイムによさそうですね。

Photo_19 珈琲かチャイマサラを選べるので、深く考えずにチャイに。

ケーキを考えれば、珈琲の方がよかったのかも。

なので、一緒に食べずにさっさかケーキを食べてしまってから、ゆっくりチャイをいただきました。

で、食器といえば、このティーセット、ニナリッチですね。

カレーの器はカフェ風、インテリアも色々混じってますね、どちらかというと、ヨーロッパのINNみたいな感じでしょうか。(実はINNも知りませんが。)ついでにナンはすのこ状の板にゴブラン調の織りのナプキン?に上にのせてサーブされました。ちなみにシェフはインド人ぽい、マダムはサリーを着ていて、やたら愛想のなさそうなフロアサービスのおじさまは、喫茶店のマスターのようでした。

なんともアンバランスなこのインドカレー屋、不思議がいっぱいです。

ここの第一の利点は、奥まってゆったりと8台くらい停めれる駐車場でしょうか?

Photo_20 ところで、階段にけろちゃんがいっぱいいたので、お会計の時にマダムに尋ねてみましたら、それまでで一番にっこりされて、「6かえる、なんですよ。」と教えてくださいました。

・・・なるほど。全然、考え付きませんでした。

なかなか味のある蛙です。

あ、そうそう、トイレのインテリアも不思議ちゃんだったかも。

統一感がありませんねー、ま、カレー、うまかったからいいんですが。

帰りにだーりんが、やっぱり釜飯か海鮮丼がいいかな、と。

そーですね、そう思います。

でもね、ここ、あそこのお店で焼きあがりを待つには、とてもいい場所なんですよね。

カレーうまかったからいいじゃない。ちとショバ代なのか、高いけどさ。

レポ続く。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

やっぱり優しい。 @下北沢

考えたら今年Photo初訪問の下北沢Teq-teq

私の就業日はTeq-Teqはパンを焼く日ではないので、意外にいきずらいのです。

寒い外とは違って、お店の中はあったかい。Teq-teqねーさんもあったかい。

Photo_2 今の時期は大好きな柑橘系カンパがないから、今回初めてこのマロンのカンパ(?)を購入

Photo_3 目の詰まった白い生地はほろほろと粉が落ちる。

中にはマロンがそれなりの数。

生地が好きなので、マロンはどうあうのか楽しみなパン。

マロンがかえってじゃまなのでは?と最初感じたのだけど、そんなことはなく、ちょうどいい大きさと甘さでばっちり。

Photo_4 ランチで食べてみようと、これもお初のさつまいもとチーズのパンを。

Photo_5 ごろんとしたさつまいもとチーズがほぼ同じ色で同居。

見るからにおいしそう!

優しい味のわりに食べ応えがあって、おなかがくちくなります。

薩摩芋の甘さがパンの甘さをひきたてます。と言っても、甘いパンじゃないのよね。

うん、上品。

Photo_6 柑橘系が全然ないと思っていたら、こんなおみかんが。

オレンジミックスだそうです。

Photo_29 中にオレンジジャム?とクリチが目一杯詰まっていた!!

うん、これーはうまいっす!!

この日はTeq-Teqねーさんと、健康診断の話で盛り上がったのでした。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

せっかくなので @沼袋

まず、途中下車しない沼袋。

Lifebread せっかく来たので、とちょうどたんどーると線路挟んで反対側にある、小さなパン屋さん、「Life & Blead」を訪問。

日替わりでベーグルを焼いているようですが、この日はなかった。又午後遅くなってしまったせいか、かなり品薄でした。

Photo_40 お店の外にわんちゃんのリード用のフックとかもあって、地域に優しいパン屋さんのようです。

パン教室もやってるんですね。

Photo_41 ラスクがあったので、それをお買い上げ。

細身の可愛いラスク

Photo_42 ベーグルラスク

どちらも砂糖がけです。

ベーグルラスク、かなりおいしいので、ベーグルも是非食べてみたいなあ。

Photo_43 お会計しようとしたら、レジ横にショートブレッドの2小売、発見。

ゆずを買ってみました。

なんだからんどーるとこちら、あわせで来訪する予感がします。沼袋の商店街、歩いてみたいな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

カレーがとまらないっ 08-11 @沼袋

Photo_30 ある方の慰労のために(という名目で・笑)急遽決まったカレーランチはその方の意向でなく、私の行きたかったお店(オイ)の西武新宿線は沼袋駅・「たんどーる」

Photo_31 え?え?この仔は何???

こんなカワイコちゃんがいるのかしら!!

・・・・・残念ながら、いませんでした。まーね、いいんだけどね。

Photo_32 グランドメニューの梅カレーで有名なこのお店、この日のランチもかな~りにぎわっておりました。

ちょうどカウンターがあいていて、そこに通されたのですが、かえって奥なので落ち着いてランチなのにまったりしてしまった。

Photo_36 梅干マサラ、というのがあるので頼んでみました。

(これ、3人分。)

Photo_37 梅干マサラのアップ。

梅干の上にマサラのディップ?が乗っていて、しょうががトッピング。これはうまそう!

・・・ビールが欲しくなりました。

全部食べてしまいたいのを我慢して、半分食べる。

そのうちカレーがやってきましたよ。

Photo_33 悩んで、日替わりの根菜キーマカレーに。

辛さは中程度?

でも、食べ進むうちに体の中がぽっぽとしてきた。かなりスパイスは使っているようです。

れんこんとかがしゃきしゃきしていて、カレーもとてもコクがあり、かなりグーなお味。おいしいなあ。

トッピングに小口切りの細ネギがのっているのがなかなか和風。よくあいますね、これが。

Photo_34 コメ気分だったワタシは、スパイスライスで。

でかいパパドがのっかっています。

サラダもりきたりのキャベツの千切りにサウザンアイランドをかけたやちじゃなく、丁寧に作っていておいしいです。

(パパドに隠れて見えないしな。)

Photo_35 カレーオンザライスですが、ここに先ほど残した梅干マサラを少しづつ混ぜて食べる。

うーん、オツです!

そしてやっぱりビールが欲しくなるなあ。

Photo_38 こちらは豚肉のキーマ

こちらの方が辛さは倍です。

確かに一口目でおお、辛いかも、と思います。

そして、豚のひき肉も非常によくルーと絡んで、豆がたくさん入っているのも好印象。見た目よりもさっぱりしてます。

ワタシ、キーマは苦手な方だけど、ここのは美味しいなあ、きっとどれでも大丈夫だなあ。

Photo_39

2人はナンに。

ライ麦ナンがあるのでそれにしてます。珍しいですねー、ライ麦ナン。

ここのカレー、おいしいよ、とお勧めされてたので来てみたかったのですが、その通りおいしかった!又一つお気に入り、&夜来てみたいお店が出来てしまいました☆

| | コメント (10) | トラックバック (0)

再度ハッピイ @西武立川

この日は残念ながらお野菜の販売日ではなく、(それに当たる日に行ったことがないのが残念。)イートインもスープセットで、それなりに混んでいるので、見送り、テイクアウトに留めました。

Photo_17 初めてお店で見た、サンドをゲット。

これは柚子バターサンド。

小さいけど、当然パンも美味しいし、柚子の香りがすごくってとても素敵な味わいです。

気づいたら全部食べてしまっている、そういうサンド。

Photo_16

Photo_18 これを食べるとにっこりしちゃうお味なのね♪

こんな風に包んでありましたよ。

お顔はいろんな種類があり。

一番にっこりの子を引き取ってきました。

Photo_21 こちらもサンド。

蜂蜜とレーズンクリチのサンド。

レーズンはカレンズですね。

Photo_20Photo_19 はちみつとココナッツ団子、というパン。

・・・団子?

Photo_22

なるほど、団子だ。

これ、ぶちぶちしていておいしいっ。生地もプチプチ。ぶちプチです。

Photo_23 ココアのパン

最近、甘めのパンが苦手な私でも、これはビターで好きです。

一応必ずあれば買う。

Photo_24 バナナのパン

数あるバナナブレッドではここのが一番好きな味です。

上にトッピングのドロリとしたバナナもなんともいえない。

中身はも~~っちりしていてかなりな弾力。

スライスしてそのまま、とか軽くトーストしてバターも好き。

Photo_25

Photo_26 これも初めてお目にかかったかな?

ほうれんそうのピタパン。

あんまり大きくはないですが、

半分にカットしたら、見事な袋状に。

In ダーリンがCOーOPの焼き鳥を買ってきて、それと野菜と卵でとじたものを作っていたので、それを入れてみました。

これがあったり~!!

うまいよ、うまいよ!

やや焼き鳥が味濃いのが野菜とピタとでちょうどよくなっていて、すんごいうまい。

やはり、武蔵村山方面ドライブの時は、ゼルコバの営業日に行かなくっちゃ、と硬く思ったことでした。

Photo_28 入れてもらった紙袋にこんな可愛いはんこが。

前からあったかな?

なんか雰囲気よいですねー♪

| | コメント (9) | トラックバック (0)

東京近郊○ベットドライブ再び @西武立川

バースデイプレゼント代わりにドライブへ。第一弾です。

そして、第一目的のここへ。

Photo_3 駐車場はすぐ一杯になっちゃう。危ういとこでした。

Photo_4

パンレポは後でまとめて。

Photo Photo_2 次はここ、文明堂のアウトレットへ。楽しみにしていたカステラの端っこはお昼ごろなのにもう売り切れだそうで、あーあ。目に付いた期間限定の1個売りお菓子を幾つか買って、歩いてすぐの天乃屋のアウトレットへ。前には気づかなかった、揚げせんの黒胡椒とぬれせんを買う。

Photo_5 ランチは、再訪、ダイヤモンドシティMUの中のフードコート、トルコ料理ボンジュック。

お隣にあったはずのインドカレー屋さんはピザ屋に変わっていました。

ここもいつまでもつかなあ。

Photo_6 セットものが出来ていて、これはラムのソーセージの串焼きのセット。

ラムの串焼きの下にエキメキが敷いてるにもかかわらず、小さいエキメキ(トルコパン)1個とスープつき。

ただ、このスープははっきりいっていらない。インスタントぽかったです。

串焼きはちょっと中途半端な味。スパイスもっときいてればおいしいんだろうけど、あんれ~、というフ抜けた味でつまらない。

御飯が意外においしかった。どうもスープで炊いた御飯ぽかった。

Photo_7 楽しみにしていたドネルケバブ。お肉はチキン。

前回前々回と感激してうまい、と食べたものが、今回やっぱり串焼きと同じでちとフ抜けたお味。ちょっとパンも小さくなったような。

このパン、おいしいのでそれも残念。

お肉が山ほど入っていたのは前々回。今回は普通。

うーん、頑張れ、ボンジュック、次回はこれじゃリピートしないぞ。Photo_8

でもね、このパン(たぶんエキメキ)は美味しいんだよね。

ふわふわの素朴なパン。

おしいぞ、ボンジュック!!

Photo_9 前回場所がよくわからなかった、パン工房「萌留樹」

アイス工房ヴェルデの側だった。

目一杯、住宅街なのでわかりにくいけど、車があんまり通らないので、十分停めていられました。

Photo_10

中に入るとすごく素敵なこじんまりとした綺麗なお店。

午後になってるせいか、もうパンは少ない。

天然酵母のはずだけど、ハード系は見当たらない。

ソフト系、町のパン屋さん系のパンが主体のようです。

全体的にお値段は安い。

良心的な好感度なお店。

Photo_11 看板にあった、ベーコンチーズポテト。

これは試食させてくれて美味しかったので買い。

ソフトなフランスパン生地だと思う。生地もおいしい、中身もよく作ってあって、これは人気商品なのはうなづけます。

Photo_15

Photo_12 美味しそうだった、クリームパン。

これ、美味しかった。

Photo_14 クリームはかなりオレンジ色に近いタイプ。

うーん、こういうパン屋さんが近所に欲しいなあ。

普通に買える、美味しいパン。

わざわざ遠くだったら行かないけど、近くだったら通うタイプのパン屋さんだと思うな。

Photo_13 杏のクロワッサン。

珍しいな、と。

杏ジャムクロワッサンサンド、という感じですが、なかなか美味しい。

機会があったらここは又寄ると思います。

☆   ☆   ☆

追加(2・3)

ちと失念しておりましたが、帰り道に時間が間に合ったので、ココにも寄りました。

Photo_27 ちくわぶと豆かん、あんみつとかかって、1000円札でおつりがかなり。

安くてうまいからこの上ない。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

カレーがとまらないっ 08-10 @下北沢

小田急線下北沢駅徒歩1分の「MOET'S CURRY」ラワットさんのお店です。

Photo おりしも下北沢は天狗祭り。

ラワットさんのお店でも天狗祭り特別プライスで、2月1日から3日まで、ランチのチキンカレー&ナンが700円です。

そちらをいただきました!

相変わらず大きい焼きたてのもちもちのナン。

そして、HOTでお願いした、なかなかのおいしいチキンカレー。最高です!!

こちらのチキンカレーは元々マイルドなので、Hot HOTの上でもよかったかも。

ちょっと会社で色々あって、疲れきっていたので、癒しになりました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ